レンタルガイド
HOW TO レンタカー 2

レンタカーの返し方

レシートは必ずもらってください!

車の返却

営業所係員の指示に従い車を停めてください。車を返却する際には傷の有無の確認は必ず行ってください。特に車両保険に免責制度がある場合、お客様が帰国後に見つかった傷についての請求がある場合があります。

現地のカウンターでは

基本的にレンタル契約書(9桁の数字で「Rental Agreement No.」もしくは「Document No.」と記載されています。)を提示し、レンタル終了となります。空港では手持ち端末(ラピットリターン)を使って駐車場内で料金精算を完了するところがあります。

ご注意

  • ・レシートは必ず現地営業所でお受け取り下さい。
    日本ではレシートの再発行できません。レシートのもらい忘れや紛失には注意してください。
    日本では「利用明細」の作成のみ可能です。
  • ・事故を起こした場合は、まず警察に事故発生の旨を連絡し、エイビス緊急連絡先(ご契約時に お渡しする書類に案内があります。)に事故報告をして、指示に従って下さい。エイビス用の事故報告書(Accident Report)を24時間以内に作成し、エイビス営業所に提出する必要がありますので、出来るだけ事故状況確認をしておく必要があります。ポリスレポート(Police Report)、及びエイビス用の事故報告書(Accident Report)の作成等を怠ると保険が無効になり、損害額を請求される場合があります。 予約番号(予約確認書に記載。確認書を現地カウンターにご提示ください)
  • ・交通違反等があった場合は現地営業所にお申し出ください。

アメリカの空港での返し方~参考例~

その1
空港近くに来ると、このような看板が見えてきます。

その2
サインに従い、車を進めてください。ここがエイビスの返却用駐車場です。

その3
駐車場では、ハンディコンピュータを持った係員がお待ちしており、走行距離や時間をチェックいたします。

その4
その場でレシートが発行されますので、金額のご確認をして下さい。料金は借りるときに提示していただいた、クレジットカードに請求されます。

その5
座席・トランク等にお忘れ物が無いか、もう一度ご確認ください。シャトルバスに乗りましたら、利用する航空会社名を運転手に伝えてください。出発ターミナルまでお送りします。