フランスにおける「アルコール検知器」の車内装備義務化について

フランス国内において、2012年7月1日から車内における
アルコール検査器具の常備が義務付けられることとなりました。

2012年11月1日以降に違反した場合は違反切符が切られ、
11ユーロの罰金が課されることとなります。

フランスからのレンタルの場合、

エイビスでは検査器具を2つずつご用意させていただきます。
※使用された場合には所定の料金が別途かかります。

尚、フランス以外からフランスにご入国される場合、
お客様自身でご用意していただくこととなります。

ご注意下さい。