まずは、ルーネンバーグから旧1号線沿いのアナポリスロイヤルへ向かいます。
#3→#325→#208→#8を経由し約1時間30分ほどのドライブ。

道路沿いの緑と、どこまでも続く長い道。
カナダの田舎道を存分に味わえます。

アナポリスロイヤルは17世紀から18世紀にかけて、フランスと英国の領土争いの最前線だった場所。
その当時のなごりとして、フォート・アンの砦跡があります。
ヒストリックガーデンも見所です。時期が合えばすばらしいバラ園を見ることができます。
この町はとても閑静。のどかで、ゆっくりとした時間が流れ、高級避暑地としても有名です。
ここからは、エヴァンジェリン・トレイル(旧1号線)を約1時間かけてドライブ。
グラン・プレに向かいます。

18世紀半ばのアカディアン最大の村として知られるグラン・プレ。
アメリカの詩人、ロングフェローの“エヴァンジェリン”の舞台として有名になった場所です。
グラン・プレの旧跡にはエヴァンジェリンの像が飾られています。
英仏戦争でフランスが敗れた後、英国王への忠誠に従わなかったアカディアン達(フランスから移住してきた農民)は追放され、アメリカへ逃げる事となりました。
この歴史を元に「エヴァンジェリン」は、アカディアンの二人、エヴァンジェリンとガブリエルの二人に起こった悲しい恋を描いた物語です。
アナポリスロイヤルからグラン・プレまでの一帯は、りんごの里として知られ、 ワイナリーが多く点在しています。下のワイナリーは“domaine de GrandPre”です。
グラン・プレ 泊  
宿泊は“domaine de GrandPre”と隣接している“Olde Lantern Inn & Vineyard”がお勧めです。
都会生まれのご主人はこの地をとても気に入り、引越しを機にB&Bを始めたそうです。
ロッジは全てご主人の手作り。窓から一面できるブドウ畑がとても素晴らしいお宿です。

エヴァンジェリン・トレイルのドライブが本日最大の目的。
ハリファックスからヤーマスまで続く旧1号線のドライブコースです。
ここはフランス系移民“アカディアン”の歴史が刻まれた土地です。