恐竜好きの次男のロイヤルティレル恐竜博物館に行きたい、という希望をかなえるためにレンタカーを借りることにしました。この博物館は旅行代理店の人にはあまり知られていないようで、大手代理店2社に行きたいと相談したのですが、個人では無理、ツアーもバンフから現地のものがあるようだけどよくわからないと言われ、行くことを半ばあきらめていました。そんな時にカナダ専門の旅行会社を知り、もしかしたらいい案があるかもと相談すると、レンタカーで行けますよとのこと。海外での運転経験はありませんでしたが、主人に勇気を出してもらい実現できました。レンタカーを借りてみてよかったことはまずは、自分たちのペースで動けること。朝早くにドラムへラーに行きその日にバンクーバーまで移動することができ時間を有効に使えました。また、日本から到着した翌日からレンタカーで観光しましたが、子どもたちは移動中に眠ることができたし、運転をした主人も途中で車を止め昼寝ができ時差ぼけの眠気対策にもよかったです。
成田→バンクーバー→カルガリーやっと到着! 空港内のカウンターでさっそく手続きです。スタッフは私たちのあやしい英語にもニコニコと親切に対応してくれました。この日はもう夕方だったので、すぐにホテルへ。翌日のドライブに備えます。
翌日8時、いよいよスタートです。左ハンドル・左側通行は初めてで、幹線道路に出るまでは緊張しました。カーナビを頼んだのはよかったのですが、英語で、音声案内を理解できず曲がるタイミングを間違えることも。ようやく幹線道路に出ると視界のひらけたまーすぐの道! 北海道の道を想像していましたが想像以上の視界の広さでした。道路の両側には牛の姿も見られました。
しばらく行くときれいな山が。車を降りて記念撮影。こんな風に好きなところで車を止められるのもレンタカーで旅する良さですよね。
レイクルイーズの近くのピクニックエリアで昼食です。途中に立ち寄ったバンフでパンやヨーグルトを買いました。地元の人も家族や友人と食事をしたり、のんびりと過ごしていました。
木立の中での食事は格別です。
子どもたちも食後に遊べて楽しそうでした。
 
次の日は、次男憧れのロイヤルティレル恐竜博物館に行きました。ドラムへラーまでの道はロッキーへの道とはまた少し感じが違い、さらにさらにだだっぴろーい草原が広がっています。日本にはない景色です。すれ違う車もなく次に曲がるまであと40キロ! というほどただただまっすぐな道。
ロイヤルティレル恐竜博物館です。恐竜の骨の展示数の多さはもちろん発掘作業を見られたり触れたりと恐竜好きにはたまらない博物館でした。日本語の音声ガイドがあります。
間近にみる恐竜の骨に興味津々。
博物館見学後にドラムへラーの町でアンモナイトとサメの歯の化石を買いました。ドラムヘラーの町まではいかにも化石が埋まっていそうな岩が続いています。
レンタカーのおかげで、念願の恐竜博物館に行けて日本では出会うことができないすばらしい景色を見ることができました。

カナダの旅はレンタカーを使うことで何倍にも楽しめると思いました。