以前、夫婦で訪れ、大感動した思い出の場所=カナディアンロッキーに、今度は子供達と一緒に行きたい!5年越しの夢が実現する旅行のスタートです。

成田空港を出発し、バンクーバー経由でカルガリー国際空港へ。
ターミナルビルの向かいにあるAVISレンタカーのカウンターで手続きし、いよいよ出発!

こちらがお世話になる車です!

まずは主人が運転。前回左ハンドル車を運転してから約5年経っていましたが、運転はすぐに慣れることができました。

思えば、一番最初にレンタルした時は、慣れるまでは「右折:小回り」「左折:大回り」「ウインカー」と書いた付箋紙をインパネの上に貼り、確認しながら運転していました。
今回、初めてナビをレンタルしました。多少コツが必要でしたが、しばらくすると慣れてきました。

約2時間の運転後、ケンモアへ。ホテルに到着し、夕食後、就寝。

2日目、ホテル出発後、グラッシーレイクへ向かいます。ケンモア市街地を抜け、ノルディックセンター横を通過し、レイク下の駐車場に車を停めます。
約40分ゆっくり坂道を登り、到着。

色のグラデーションがとても綺麗でした。

犬を連れて散歩されている方や、子供連れのグループの方もいらっしゃいました。

その後、バンフへ入り、アッパーホットスプリングスで「ホッと一息」。
バンフ市街地へ向かう道端で、なななんと!クマに遭遇。
主人、決死の覚悟で近づき、撮影成功です!

バンフ市街地で夕食・おみやげ探し。
駐車スペースはたくさんあり、直ぐに駐車することができました。
その後、ホテルへ戻り、就寝。

3日目、ケンモアのホテルをチェックアウトし、いよいよモレーンレイクへ向かいます。

バンフ~レイクルイーズビレッジを過ぎ、モレーンレイクロードへ。
約15分でモレーンレイクに到着です。

まずはロックパイルに登ります。

次に、念願のカヌーに乗りました。

 

家族全員でモレーンレイクでカヌーを漕ぐのが夢だった主人。
あっという間の1時間。至福の時間を過ごしました。
隣接のモレーンレイクロッジで、昼食&お買い物をして、モレーンレイクを後に。
何度も振り返りながら「また来るよ!」と誓いました。

その後、レイクルイーズ、スパイラルトンネルに立ち寄り、今晩の宿のエメラルドレイクロッジへ。

湖畔を散策後、夕食~就寝。

4日目、メインロッジで朝食。
今日は、アイスフィールドパークウェイ沿いを走ります。
子供達はお疲れのため車の中で寝ています。
そこで、一気にコロンビア大氷原へ向かいました。
途中、クロッシングで軽めの昼食&給油を行い、約2時間でコロンビア大氷原に到着です。

駐車場にはたくさんの車が停まっており、待ち時間があるのではと気になりましたが、30分後のツアーに申し込むことが出来ました。
バス~スノーコーチで氷河の上へ。

約15分程、氷河を堪能です。解けた氷河からの水が河のように流れています。

ツアー終了後、アイスフィールドパークウェイをレイクルイーズ方向に戻ります。
ペイトーレイク~ボウレイクで休憩を取りつつ、再びレイクルイーズへ。

 

子供達がカヌーに乗りたいと言い出しました。
残念ながら、こちらのカヌーは3人乗りとのことで、私&子供達の3人で乗ることに。
この日は雲が多く湖水の色は今ひとつでしたが、それでもカヌーからの景色はとてもきれいでした。

レイクルイーズステーションで夕食後、宿に帰り、就寝。

5日目、朝起きて、部屋に備え付けの暖炉をつけてみる。
初めて暖炉を使ったんですが、とても簡単に燃えることにびっくり。
しばし、暖炉の前で、ゆったりと時間を過ごします。

朝食後、主人&子供達は、またまたカヌーに乗りました。

 

ちょっとケンカもしたようですが、1時間楽しく漕いでいました。
私は湖畔を散策。

チェックアウト後、再び、キャンモアへ。
市街地のお店でお買い物をし、カルガリーへ向かいました。

途中、道に迷うハプニングもありましたが、無事カルガリー国際空港へ到着。
レンタカーを返却しました。

子供連れの旅行だったので、時間的には余裕を持って計画したつもりでしたが、実際は、朝から夜までドタバタと移動した感じでした。
朝晩は思っていたよりもずいぶん冷え込みましたが、家族全員体調を崩すことなくカナディアンロッキーを堪能することが出来ました。
エイビスさん、素敵なドライブを経験させていただき、ありがとうございました。